お出かけ

マクドナルドのモバイルオーダーはメリットだらけ!やり方はシンプルで事前注文も可能

皆さん!マクドナルドのモバイルオーダーは使ってますか?

わたしのおススメは、お店で食べて帰るときの

テーブルでスマホで注文し、テーブルまで店員さんが持ってきてくれる

「テーブル受け取り」

です。

とっても便利ですので、ぜひ参考にしてください。



マクドナルドのモバイルオーダーって何

マクドナルドのモバイルオーダーとは、

レジカウンターに並ばなくても注文、支払いができる

マクドナルド公式アプリの中にある機能の1つです。

 

レジに並ばないで済むってめちゃくちゃすごくないですか?

店員さんと会話する必要がないので、コミュ障には助かる!

あと、カウンターでなかなか決まらずに、後ろに並んでいる人の

視線を感じずに済むんです!

とっても便利でしょ。今すぐ使うべしです。

モバイルオーダーのやり方はとっても簡単

まずはマクドナルド公式のアプリをスマホにインストールしましょう。

メールアドレス等会員登録がすんだら、すぐに使えます。

 

店舗についたら、アプリを開いて、右下のオーダーをタップ

目の前の店舗が表示されているはずなので、その店舗を選択

 

好きなメニューを選ぶ(クーポンも選べます)

カートに追加して、レジに進む(カスタマイズでピクルス抜きなど可能)

 

利用方法を選択(お持ち帰りで店内カウンターで受け取るとします)

支払方法を選択し次へ(PayPayとします)

 

受け取りに進む

店舗に到着しましたにチェックし、決済確定・商品を作り始める

 

この段階で、決済および調理開始です。

受付番号が表示されるので、店内画面で確認し、スマホを見せて受け取る

 

決済確定・商品を作り始める

のボタンをタップしない限り、キャンセルできますので

焦らず注文しましょう。

 

簡単でしょ。



おすすめの使い方はテーブル受け取り

持ち帰りの場合を記載しましたが、おすすめの使い方は

店内で食べるときのテーブル受け取りです。

わたしは子ども3人連れてマックに行くことが多いのですが

なかなか注文が決まらないのです。。。

 

カウンターであーだこーだ言って

店員さんを待たせてしまったり、

後ろの人の視線を強烈に感じたりで

「はやく決めなさい!」と怒鳴ることもしょっちゅう。

 

でもテーブル受け取りにすれば、

店舗に到着すれば、一目散に空いている席を確保し、

座りながらのんびりスマホでオーダーできるのです。

 

しかも店員さんがテーブルまで持ってきてくれるので

できたかどうかカウンターを確認する必要もなく

本当に楽ちん!

 

ぜひ、試してみてください。

 

使い方は、先ほどの利用方法で

テーブルにスタッフがお届け を選択。

 

すると、次の画面でテーブル番号を入力するようになるので、

自分の座っているテーブル番号を入力。

あとは受け取りに進むで同じです。

 

テーブルに3桁の番号シールが貼っていますので

迷うことはないです。

 

マクドナルドのモバイルオーダーのメリット一覧、デメリットはなし

マクドナルドのモバイルオーダーのメリット一覧は以下の通りです。

  • カウンターに並ぶ必要なし
  • 店員と会話する必要なし
  • 現金を準備する必要なし
  • クーポンも使える
  • ピクルス抜きなどのカスタマイズ可能

デメリットはありません。

ただし、キャッシュレス対応となるので、

何らかのキャッシュレス決済(クレジットカード等)が

必要になります。

事前注文は可能だけど時間指定はできない

便利なモバイルオーダーですが、時間指定で取りに行くことはできません。

店舗到着5分前くらいにオーダーを完了させて

到着したら受け取るだけといった運用方法が

理想かなと思います。

混んでいるとちょっと待つことになりますが、

まあ並ばなくていいので全然楽ですよね。

 

マクドナルドのモバイルオーダー。

一度使ったらもう手放せませんよ。

まだ使ったことのない方はぜひ使ってみてください。



-お出かけ

© 2022 ハーベストブログ Powered by AFFINGER5