青汁は昔よりも美味しく、配合されている野菜の種類が多いので栄養価が高くなっています。

MENU

青汁と聞くと苦くて飲みにくい!というイメージがある人は時代遅れですよ。

 

今や青汁は美味しくてゴクゴク飲めるタイプのものが殆ど。子ども用も出てきているので、とても進化しています。特に野菜嫌いな子どもには飲ませてみたいですよね。

 

おススメの青汁も厳選してご紹介していきましょう。

 

子どもに青汁、大丈夫?

飲み物を飲む子供

健康や美容のために、青汁を飲んでいる人は多くいます。

 

筆者もその一人で、毎晩寝る前に飲むと、質の良い眠りが出来、翌朝の目覚めがとても良いので青汁は手放せません。

 

その他にも様々な効果が期待できる青汁ですが、子どもが飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

適量を飲めば大丈夫

どの栄養補助食品にも言えることですが、飲み過ぎると健康を損なう恐れがあります。

 

基本的に体重と合わせると良いと言われており、一般的な青汁を子どもに与える時は、大人の量の三分の一程度になります。

 

子供向けの青汁は、通常通り1杯分を飲んで問題ありませんが、美味しいものが多いので飲み過ぎには注意して下さい。

 

食物繊維がたっぷり配合されているので、お腹がゆるくなる可能性があるからです。

 

青汁はここまで進化している!

青汁を飲む女性

「まずい、もう一杯」という有名なキャッチフレーズで、その当時爆発的に流行った青汁。

 

今では、野菜独特の臭みや苦みを消すために、果物などの甘みを加えることで、自然で飲みやすい青汁が殆ど。

 

しかも、配合されている野菜の種類も昔と比べると格段に多く、昔よりも美味しいのに栄養価がとても高くなっているのですよ。

 

野菜嫌いな子どもに飲ませたい青汁5選

野菜と青汁

 

それでは、野菜嫌いな子どもに飲ませたい青汁を厳選してご紹介しましょう。

 

こどもフルーツ青汁 120g×2箱 8,208円(税込)

大麦若葉を主とし、その他14種類の野菜と4種類のフルーツを使用。
保存料、着色料無添加なので、子どもにも安心して与えることが出来ます。
1杯が50mlと少量で良いので、小さなお子様にも負担なく飲ませられると好評です。

 

藍の青汁 1箱30包 初回定期 1,800円(税抜)

青汁の中でも珍しい、「藍」を主原料としています。
「藍」の特許成分である純藍ポリフェノールが、体の内側から働いてくれるので、飲む毎に体を整えてくれる青汁。

 

化学肥料不使用で、人工甘味料や着色料も使っていないので、安心して続けることが出来ますね。

 

ヤクルト ミルクと混ぜておいしい青汁 70g 570円(税抜)

牛乳と混ぜて飲むことにより、牛乳と大麦若葉の栄養を一度においしく摂取することが出来る青汁。

 

牛乳と相性が良いフルーツ風味になっているので、お子様でもごくごく飲めるタイプです。
値段も安く手頃なので、子ども用の青汁を試してみたい人にはおススメの商品ですよ。

 

モデーア グリーンエクストラクト 30包 4,492円(税込)

他の青汁にははい東洋の自然哲学である「五行説」を取り入れ、5色50種類の植物が配合されていると話題になっています。

 

日本成人病予防協会の推奨品として認定されており、健康維持や美容、ダイエットにも最適。子どもには三分の一の量でも充分です。

 

他と比べるとお高く感じますが、安心安全のレベルと質の高さを理解すれば、寧ろ安価に感じる商品です。

 

ファンケル 青汁 お試し10本入り 初回限定価格 780円(税込)

主原料はケール。
野菜の王様とも呼ばれる生命力溢れた緑黄色野菜のケールは、栄養価がとても高く、栄養バランスも良いので今注目の原料です。

 

食物繊維だけでなくビタミンミネラルが豊富なので、体質改善が出来ると好評のようです。
もちろん着色料、食塩、保存料、香料無添加なので、お子様にも安心ですよ。

 

もちろん、青汁を嫌がった場合も無理やり飲ませるのはNGです。
きちんと子供の気持ちを汲み取ってあげられるよう、話を聞くようにしましょう。
子供としっかり話し合う